サイト移行のお知らせ

JIN競馬は新たな場所へと移り、さらにパワーアップして運営を続けていきます!

新サイト
JIN競馬〜血統という夢に想いを乗せて〜
■URL
http://jinkeiba.com/
■RSS
http://jinkeiba.com/feed/

■最新記事

Powered By 画RSS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中山馬場考察】人気薄激走9割に該当したパワーの血

■1回中山4、5日目 4番人気以下好走血統
jin20120117_1.jpg

とにかく中山の芝状態はタフ。4番人気以下で好走した12頭中、父がサンデーサイレンス系だったのはわずかに3頭。SS系にしても、切れ味鋭い典型的なSS系というよりもパワーに優れたダイワメジャーや、瞬発力レースよりも持続力レースが得意なハーツクライ。

スタミナのあるハンプトン系のトウカイテイオーや天皇賞春馬を輩出したチーフベアハートなどを見ても、現在の中山芝でタフさへの対応を求められることは明らかだ。

ただ、一方で先行して粘って逃げ切れるかと言えば必ずしもそうではない。通過順を見ると、中山においてはほとんど絶望的な4角10番手以下からも4頭が馬券に絡んでいる。つまり、かなりの差し馬場になっているのだ。

今週も引き続き、タフな馬場状態かつ差しが届く馬場である可能性が高い。なお、穴を開けた12頭のうち、実に11頭はパワーに関する血統を3代目以内に持っていた。好走のために欠かせないと言っても過言ではないその血とは……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在50位!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

☆注目血統
・ロベルト系
・パワー血統(詳しくはリンク先で)

今後もよろしくお願いします。

■メルマガ版JIN競馬

JIN競馬メルマガ(携帯版)
JIN競馬メルマガ(PC版)


※JIN競馬メルマガの内容等、詳細はこちらから
関連記事

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 アメリカジョッキークラプカップ 2012 展望 〜 ルーラーシップの取捨 】

トラコミュ ■第53回 アメリカジョッキークラブC(GII) ■AJCC データ分析 ■第19回 平安ステークス(GIII) ■平安S データ分析 ■中央競馬 追い切り情報 ----------------...

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
JIN競馬メルマガ
的中実績
man.jpg
【ブログ著者】JIN

JIN

血統と向き合い独自の馬券法を構築。2010年JCでは払い戻し100万円超を達成。血統という運命を探り続ける。

Twitter

カテゴリ
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おすすめブログ
taro.jpg
TAROの競馬

競馬予想パドックルーム
roji.jpg
単複馬券で競馬は勝てる!
a.jpg
競馬データによる必勝法
58c1f6634.jpg
激走!データ競馬ブログ
mizukami.jpg
水上学公式ブログ
相互リンクサイト一覧へ!
※相互リンク、RSS引き込み歓迎

相互リンク用バナー

jinkeiba_banner1.jpg
相互リンク
2ch的競馬ニュース
ギャン速2ch~競馬中心のまとめ~
絶対に3着以内に来る馬を紹介します
アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ
稀に的中?3代血統で重賞予想
競馬予想-中央・南関東競馬予想ブログ
やはり勝負は3連単!~競馬日記~
中央・地方・南関競馬予想
神競馬.com
神競馬アンテナ
読馬裏(どくばり)裏読みサイン読み競馬
追い切り重視の競馬予想
【ハイブリッド競馬新聞】PC版・携帯版
競馬の魅力(youtubeでレースを振り返る)
競馬SevenDays
keiba@nifty
馬券スタジアムランキング
競馬ろまん亭
血統ロマンチカ
競馬予想リークス
おかぴぃのおかぴな競馬予想
マンゴーの競馬予想
2ちゃん競馬情報ニュース
競馬談義2ちゃんねる
データと競馬
☆お宝競馬情報ランド☆
ラップギア
さちこの競馬馬連1点勝負ブログ
穴場の風景
競馬ニュース速報【うま速】

※相互リンク、RSS引き込み歓迎
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。