サイト移行のお知らせ

JIN競馬は新たな場所へと移り、さらにパワーアップして運営を続けていきます!

新サイト
JIN競馬〜血統という夢に想いを乗せて〜
■URL
http://jinkeiba.com/
■RSS
http://jinkeiba.com/feed/

■最新記事

Powered By 画RSS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【天皇賞春】オルフェーヴルは2200m通過時点で負けていた/徹底回顧

レース前に思い描いていた衝撃の天皇賞春。それは誰もが、オルフェーヴルの圧倒的な強さにひれ伏す意味で、抱いていた”衝撃”だったはずだ。

しかし、その期待は見事に裏切られた。いや、これこそが、「絶対はない」競馬の本質というべきか。

4冠馬、オルフェーヴルはなぜ敗れたのか。なぜビートブラックの逃げを許し、追いつけなかったのか。“レース回顧”という側面からラップを用いて解き明かしていきたい。

ーーー

仮説として、いくつも原因が立てられる。

・体調が万全ではなかった、仕上げ切れていなかった
・ジョッキーが下手だった
・血統的に合うレースではなかった

様々なものがあるだろう。実際、どれも正解であるように思う。

ただ、今回はレースラップ的な観点から天皇賞春を振り返る。

ご存知の通り、京都芝の馬場は、驚くような高速馬場に一変した。GI仕様というか、京都では毎回こうなのだがここまであからさまだと驚いてしまう。

そして、以下が昨年と今年の残り1600m地点(レースが動き出した場所)でのタイムの比較である。

去年:1.41.0 ※稍重
今年:1.40.0 ※超高速馬場

昨年は馬場状態が稍重。一方、今年は3歳500万以下の1800mで1.45.5という気持ち悪い超高速馬場。昨年と今年でわずか1秒しか違わない。これでは前の馬が止まらずに行ってしまうのも当然だ。

そして残り1000m地点でのビートブラックとオルフェーヴルの差は約4秒もあるのだから、この時点で勝負あった、としか言いようがない。

また、ビートブラックのラスト1000mのラップは以下。
11.9 - 11.4 - 11.7 - 12.3 - 12.5
計59.8

つまり、オルフェーヴルは残り1000m地点から追い出したとしても、55.7で上がらなければビートブラックをとらえられなかったのだ。想定される1Fの平均ラップは11.14。5Fを平均11.14で駆け抜けなければならないのだ。

1F平均11.14というのが以下に不可能な数字か。

ちなみにJRAの1200mのレコードはアグネスワールドが記録した66.5秒。1Fの平均に直すと、11.08。つまり、2200mを走ったあとに、JRAのスプリントレコードクラスの脚を使わない限り、ビートブラックをとらえることは不可能だったのだ。

4冠馬というプレッシャーに始まり、阪神大賞典での逸走など、様々な要素が重なって前へ行くことは難しかったように思う。

そしてその位置取りの差が決定的なものとなった。オルフェーヴルはレースがクライマックスに差し掛かる前の2200mの時点で、既に負けていたのだ。

ーーー

もちろん、本来の力を示したとは言いがたい、上がりだけ比較としても、ウインバリアシオンやジャガーメイルより遅い34.0(全体では3位タイ)。

本来持っているポテンシャルではなかった。そういった意味においては、仕上げ方、またジョッキーが批判されても仕方のない結果だったように思う。

しかし、だからといってこの大敗が、歴代3冠馬の顔に泥を塗るような内容だったとは思えない。確かに文字としては11着という屈辱的な数字が残り、人々の記憶からも消えることはないだろう。

だが、歴代最強牝馬(と信じてやまない)ブエナビスタがクイーンスプマンテに逃げ切りを許した後、そのまま後退したかと言われれば、間違いなく違う。ドバイで世界を相手に2着に好走し、天皇賞秋を圧勝し、ジャパンカップで意地を見せた。

負け方が衝撃的だっただけに仕方ない側面もあるが、(故障でもない限り)オルフェーヴルが終わったわけではない。(精神的な面はさておき、身体能力的な観点から見れば)オルフェーヴルが弱いわけではない。

凱旋門賞は挑戦しないことが濃厚だろうが、もしそうなら本当に残念でならない。私は、歴代3冠馬にも劣らないと思わせてくれた父ステイゴールド×母父メジロマックイーンという”真の日本近代競馬の結晶”に大きく羽ばたいてほしいと思うからだ。

オーナー(クラブ会員)、陣営の決断を期待したい。


■天皇賞春回顧

さて、オルフェーヴル以外の馬の回顧は明日としよう。ただ、重要な点だけお伝えしておこうと思う。この日の京都は超高速馬場で、血統的な傾向もかなり出ていた。京都で爆発した血統、その種牡馬の名前とは以下になります。

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在60位!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

今後もよろしくお願いします。

■メルマガ版JIN競馬

JIN競馬メルマガ(携帯版)
JIN競馬メルマガ(PC版)


※JIN競馬メルマガの内容等、詳細はこちらから
関連記事

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

スポンサードリンク
JIN競馬メルマガ
的中実績
man.jpg
【ブログ著者】JIN

JIN

血統と向き合い独自の馬券法を構築。2010年JCでは払い戻し100万円超を達成。血統という運命を探り続ける。

Twitter

カテゴリ
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめブログ
taro.jpg
TAROの競馬

競馬予想パドックルーム
roji.jpg
単複馬券で競馬は勝てる!
a.jpg
競馬データによる必勝法
58c1f6634.jpg
激走!データ競馬ブログ
mizukami.jpg
水上学公式ブログ
相互リンクサイト一覧へ!
※相互リンク、RSS引き込み歓迎

相互リンク用バナー

jinkeiba_banner1.jpg
相互リンク
2ch的競馬ニュース
ギャン速2ch~競馬中心のまとめ~
絶対に3着以内に来る馬を紹介します
アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ
稀に的中?3代血統で重賞予想
競馬予想-中央・南関東競馬予想ブログ
やはり勝負は3連単!~競馬日記~
中央・地方・南関競馬予想
神競馬.com
神競馬アンテナ
読馬裏(どくばり)裏読みサイン読み競馬
追い切り重視の競馬予想
【ハイブリッド競馬新聞】PC版・携帯版
競馬の魅力(youtubeでレースを振り返る)
競馬SevenDays
keiba@nifty
馬券スタジアムランキング
競馬ろまん亭
血統ロマンチカ
競馬予想リークス
おかぴぃのおかぴな競馬予想
マンゴーの競馬予想
2ちゃん競馬情報ニュース
競馬談義2ちゃんねる
データと競馬
☆お宝競馬情報ランド☆
ラップギア
さちこの競馬馬連1点勝負ブログ
穴場の風景
競馬ニュース速報【うま速】

※相互リンク、RSS引き込み歓迎
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。