サイト移行のお知らせ

JIN競馬は新たな場所へと移り、さらにパワーアップして運営を続けていきます!

新サイト
JIN競馬〜血統という夢に想いを乗せて〜
■URL
http://jinkeiba.com/
■RSS
http://jinkeiba.com/feed/

■最新記事

Powered By 画RSS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【宝塚記念】歴代好走馬の“克服歴”…半数以上がクリアしていた重要実績

阪神芝2200mで行われる宝塚記念。
昨日は距離に関する考察を行ったが、
今日は斤量面を見ていきたい。

☆━━━━PR━━━━☆
JIN競馬メルマガ
携帯版PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ

宝塚記念は天皇賞秋・春や安田記念と同じく
斤量が58キロ(牝馬56キロ)。
通常のレースでは経験することの少ない重さで
58キロを背負って走ったことのない馬も多い。

つまり、58キロを経験し、
なおかつ好走したことのある馬は
宝塚記念において非常に強調でき、
信頼を置ける馬だといえる。

実際、近年においてもほとんどの好走馬が
58キロでの実績を持っていた。

2011年
1着 アーネストリー
前走、前々走58キロで好走、前年宝塚記念3着

2着 ブエナビスタ
前年天皇賞秋制覇、前年宝塚記念2着

3着 エイシンフラッシュ
前走天皇賞春2着

2010年
1着 ナカヤマフェスタ
実績なし

2着 ブエナビスタ
実績なし(※1番人気2着)

3着 アーネストリー
実績なし

2009年
1着 ドリームジャーニー
前走天皇賞春3着

2着 サクラメガワンダー
実績なし

3着 ディープスカイ
前走安田記念2着、前々走産経大阪杯59キロで2着

ご覧のとおり、過去3年だけ見ても
半数以上に実績があった。
過去5年で見ても8頭がこの要素をクリアしていた。

今年も58キロの実績がある馬は非常に強調できるだろう。
しかし、今年上位人気が確実な馬で
58キロでの実績がない馬が存在する。
その馬とは……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在50位!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

では、58キロで好走したことがない、
あるいは出走経験がないにもかかわらず
(宝塚記念で人気を裏切り、
当年の天皇賞秋を制した例外のブエナビスタを除き)
ナカヤマフェスタ、アーネストリー、サクラメガワンダーは
なぜ3着以内に入ることができたのか。

それは、紛れもなく血統である。
3頭は、ある共通した血を持っていた。
それは次回、見ていくことにしよう。

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

【宝塚記念】徹底検証!過去5年1番人気全敗の理由…求められる特殊な適性

阪神芝2200mで行われる宝塚記念。
同レースを攻略する上で欠かせないのが
距離に関する考察である。

2200mは言うまでもなく、非根幹距離。
これがレースの行方を大きく左右する。
非根幹距離は、根幹距離とレース質が異なることが多い。

例えば同じ中距離のジャパンカップと比較してみると、
宝塚記念とのレース質の違いと、
このレースで求められるものが見えてくる。

☆━━━━PR━━━━☆
JIN競馬メルマガ
携帯版PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ

以下はJCと宝塚記念のそれぞれの勝ち馬と、
上がり3Fを除いた平均ラップ、そして上がり3Fの比較である。

■ジャパンカップと宝塚記念比較

JC
2011年 ブエナビスタ 36.7−33.9
2010年 ブエナビスタ(1着入線) 37.1-33.5
2009年 ウオッカ 35.9-34.8
2008年 スクリーンヒーロー 37.2-34.0
2007年 アドマイヤムーン 37.0-33.9

宝塚記念
2011年 アーネストリー 35.6−35.1
2010年 ナカヤマフェスタ 36.5-35.8
2009年 ドリームジャーニー 36.4-34.3
2008年 エイシンデピュティ 36.8-37.3
2007年 アドマイヤムーン 36.1-36.2

ご覧の通り、違いは明らかである。
JCは平均ラップと上がり3Fの差がすべて1秒以上開いている。
3秒以上の年も3年、昨年にしても2.8秒差。
つまり、明らかに上がり3Fの“スピード”が求められている。

一方、宝塚記念は5回中4回が1秒以内。
緩むことのないペースの中で使える
持続的な脚と、タフな馬場への適性が求められるレースである。

芝が軽く直線の長い東京2400mと、
芝がタフで直線の短い阪神2200mを比較すれば
違いが出てくるのは当然だが
これは非常に重要な要素である。

日本において“強い馬”は東京芝2400mを勝てる馬。
だから宝塚記念でも東京芝2400m勝ち馬は人気になる。
そして、レース質のまったく異なる宝塚記念で
毎年のように敗れさっているのだ。

実際、過去5年1番人気に支持されたのは
すべて東京2400mを勝ったことのある馬だが、
全頭敗れ去っている。

2011年 ブエナビスタ(オークス馬、JC1着入選(当年のJC馬)) 2着
2010年 ブエナビスタ(オークス馬) 2着
2009年 ディープスカイ(ダービー馬、JC3着) 3着
2008年 メイショウサムソン(ダービー馬) 2着
2007年 ウオッカ(ダービー馬) 8着

つまり、非根幹距離の距離適正が
非常に重要になってくる。

今年、上位人気が予想される馬は
皆、非根幹距離での実績があるが
上位人気に支持されながら人気を裏切る傾向にあるのは
以下の馬になります。それは……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在50位!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

【宝塚記念】最強馬が負けるレース…オルフェーヴルの出走が微妙に

天皇賞春で失態を演じてしまったオルフェーヴル。
巻き返しのために、最大目標の凱旋門賞のために
宝塚記念に出走すると思われていましたが、微妙になった様子。
やはりメンタル的な要素が大きいようですね。

■メルマガ版JIN競馬
JIN競馬メルマガ(携帯版)
JIN競馬メルマガ(PC版)


 天皇賞・春11着同着のオルフェーヴル5日は坂路を馬なりで4ハロン63秒6。池江寿調教師は「悪い方に向かってはいないが、トモを含めて体にボリューム感が出てこない。気持ちがうせているようにも思えるし、最悪の場合は出走しないケースがあるかもしれない」と慎重な姿勢で、今後の状態を見極めてから、出走するかを判断する構えだ。(サンケイスポーツより)


非常に心配なニュースですが
オルフェーヴルが果たして出てきたところで
宝塚記念を勝てるのか。これも疑わしいわけです。

歴代の名馬たちは、2200mという
非根幹距離で行われるレースで敗れてきましたからね。

ブエナビスタ
根幹距離(9−3−0−1)※降着は入着順でカウント
非根幹距離(1−4−2−1)

ウオッカ
根幹距離(10−3−3−1)
非根幹距離(0−2−0−7)

この2頭はかなり極端ですが、実際そういう傾向があるのは確か。
昨年も人気馬を差し置いてアーネストリーが勝利。

オルフェーヴルはというと、
根幹距離(4−2−0−1)
非根幹距離(3−1−1−1)

で、ほとんど変わりはなく、
有馬記念や菊花賞を制しているため、
不安はないようにも見えるんですけどね。

ただ、オルフェーヴルの適性からいって
格好の舞台かといえば、そうではない。
しかも、体調が整っていないらしい。
となると、厳しいかも知れませんね。

私としては海外へ行って欲しいのですが、
ここに出て負けて秋日本に専念、
なんて決定が目に見えていて、嫌な感じです。


さて、今週はエプソムカップ。
注目の血統は、
この時期になると台頭してくる
この種牡馬になります。それは…

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在50位!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

【安田記念】47万馬券を演出した“斤量克服血統”の底力

安田記念のキーポイントとして再三お伝えしてきた斤量の問題。
サダムパテックが惨敗した理由が、そこにはある。

そして47万馬券となったことにも、理由はある。

1〜3着馬は、斤量を克服するだけの血統的背景があったのだ。

ストロングリターンは
父シンボリクリスエス(ロベルト系)
母父スマートストライク(ミスプロ系)
という血統。

この2つの系統、実は斤量にめちゃめちゃ強いのだ。
過去3年、中央4場での芝レースで
58キロ以上の斤量を背負った馬がどのような成績を残しているか。

1位は何を隠そうロベルト系なのだ。
(6−6−8−23)で複勝率47%、複勝回収値134
と、非常に秀逸な成績を残している。

しかもミスプロ系も母父としては非常に高い成績を残している。
(6−1−7−15)で複勝率48%、複勝回収値135
と、斤量への適応を証明している。

つまりストロングリターンは、58キロでの実績がある通り
斤量面での血統的アドバンテージが圧倒的にあったのだ。
個人的には大混戦の中、同馬の1強と見ていたが、
血統的に見れば当然の結果だった。

そしてグランプリボス。
これは、なんといってもプリンスリーギフトの血だろう。
父プリンスリーギフト系の成績は(5−0−1−8)。
完全に斤量に適応している馬だ。

ハイペースになったNHKマイルカップを快勝。
斤量実績に加えてペースも合ったことで好走したわけである。

長くなったのでコスモセンサーに関しては次回。
同馬も驚異的な“斤量克服血統”だった、ということだけは
お伝えしておこう。乞うご期待。

さて、今週はエプソムカップ。現時点で有力と見ている馬は、以下になります。

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在50位!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

NHKマイルC馬ジョーカプチーノが引退…マンカフェの成功配合

NHKマイルC馬ジョーカプチーノが引退だそうです。
一部報道によると、屈腱炎とのこと。残念でしが、お疲れ様でした!

 2009年NHKマイルカップ(GI)などに優勝したジョーカプチーノ号(牡6歳 栗東・中竹 和也厩舎)は、本日(6月2日(土))付けで競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 
 同馬は、種牡馬となる予定ですが行先は未定です。(JRAの公式発表より)


ジョーカプチーノは

父マンハッタンカフェ
母父フサイチコンコルド(ニジンスキー系)

という血統。同馬はマンハッタンカフェの成功パターンに合致している。

マンハッタンカフェの代表産駒といえば……

ヒルノダムール
母父ラムタラ(ニジンスキー系)

レッドディザイア
母父カーリアン(ニジンスキー系)

ガルボ
母父ジェネラス(ニジンスキー系)

などなど、母父ニジンスキー系の馬が大出世を遂げている。
母父がニジンスキー系以外からはGI馬が出てない。
本当に相性が良いという証拠だろう。

ジョーカプチーノのNHKマイルCはフロックのように言われているが
GI級の力があることはその後のパフォーマンスでも証明されている。例えば以下。

【検証】ブエナの不安と、“圧巻”のジョーカプチーノ

2勝目を挙げられなかったことはとても残念だが
ゆっくり休んでほしい。

さて、安田記念には前述のガルボが出走。
そこそこの人気を集めているが、果たしてどうか。

安田記念は斤量58キロの経験があるかどうかが鍵。
しかし人気に支持されているこの馬は、58キロを経験していない。
その馬とは……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在60位!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

スポンサードリンク
JIN競馬メルマガ
的中実績
man.jpg
【ブログ著者】JIN

JIN

血統と向き合い独自の馬券法を構築。2010年JCでは払い戻し100万円超を達成。血統という運命を探り続ける。

Twitter

カテゴリ
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめブログ
taro.jpg
TAROの競馬

競馬予想パドックルーム
roji.jpg
単複馬券で競馬は勝てる!
a.jpg
競馬データによる必勝法
58c1f6634.jpg
激走!データ競馬ブログ
mizukami.jpg
水上学公式ブログ
相互リンクサイト一覧へ!
※相互リンク、RSS引き込み歓迎

相互リンク用バナー

jinkeiba_banner1.jpg
相互リンク
2ch的競馬ニュース
ギャン速2ch~競馬中心のまとめ~
絶対に3着以内に来る馬を紹介します
アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ
稀に的中?3代血統で重賞予想
競馬予想-中央・南関東競馬予想ブログ
やはり勝負は3連単!~競馬日記~
中央・地方・南関競馬予想
神競馬.com
神競馬アンテナ
読馬裏(どくばり)裏読みサイン読み競馬
追い切り重視の競馬予想
【ハイブリッド競馬新聞】PC版・携帯版
競馬の魅力(youtubeでレースを振り返る)
競馬SevenDays
keiba@nifty
馬券スタジアムランキング
競馬ろまん亭
血統ロマンチカ
競馬予想リークス
おかぴぃのおかぴな競馬予想
マンゴーの競馬予想
2ちゃん競馬情報ニュース
競馬談義2ちゃんねる
データと競馬
☆お宝競馬情報ランド☆
ラップギア
さちこの競馬馬連1点勝負ブログ
穴場の風景
競馬ニュース速報【うま速】

※相互リンク、RSS引き込み歓迎
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。